[Phuket][Patong]ラーン・ピースート~お気に入りのローカル料理をみつけよう~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日、簡単な瞑想を教えてもらってやったのですが、瞑想って奥が深いんですね。自分の心の中は雑念だらけ。次から次に考え事をしてしまったりして、そして気づいたら眠りに落ちそうになっていたりと自由奔放。次から次への色々なことをネタも尽きずに考え出せるってことはすごいですが、人間って生きているだけで何もしていなくても色々と考えている生き物なんだなぁと深く感じました。いつの日か、無を感じることができる日がくるのでしょうか・・・謎過ぎる。まぁ、でもすごいリラックスできたので、これから機会があれば瞑想の時間を少しずつ作る努力をしても良いのかもしれないと思いました。

さて、本日ご紹介するのはプーケットのパトンエリアのソイチューウォン3にあるローカルなお店ร้านพี่เสริฐข้าวแกงนคร(ラーン・ピースート・カーオゲーンナコン)です。やはりパトンエリアでは、レストランやカフェが多いらしいのですが、今回はローカルな人がランチなどを食べに行っている場所に行ってみたく、友達に連れて行ってもらったのでした。


ソイチューウォン3というソイに入ります。


こちらがお店の外観及び入口。


入口からも見えるこの料理の種類の多さ!お店の人に好きな料理を指さして、ご飯のプレートに載せてもらいます。


どれにしようか迷っちゃいますよね。バンコクではあまり見かけない料理などもちらほら。


カレーやスープも種類が豊富。色々と食べたいけど、そこまで食べれないし・・・と5分ほど唸りながら悩んだ末にやっと決定。


テーブルはこのような感じ。氷とお水がフリーです。無料って珍しい。かなり嬉しいですね。


私のプレートはこんな感じ。手前のお肉、すごい美味しかった。なんていう料理かもよくわかってないけど、これまた食べたいなぁ。すごい美味しかったです。奥の野菜の炒め物はいたって普通でした。


お友達はカレー。ジャガイモ大きい。これだけでお腹いっぱいになりそう。


そして生姜がすごい聞いているスープ。これは二日酔いには良いかもしれない。ちょっと酸っぱい感じが美味しい。けど、こんなに飲めないので、少しのことしてしまいました。

いかがでしたでしょうか。ご飯を食べている間に、本当にたくさんの人が出入りをしていてとても繁盛しているお店でした。我々はこれだけ頼んで合計100バーツ。安いですよね。それぞれいくらかはお店の人に聞かないとわからないのですが、タイ語が不安な人は電卓をもっていけば問題ないでしょうか。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

スポンサードリンク