[Yaowarat] ラオリー・フカヒレ~中華街でフカヒレを食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

何故か昨日から家のインターネットが遅くなって困っています。別に支払い忘れたとかそういうわけでもないし、タイ人がよく使う言い訳の「雨が降ってるから」も使えないくらいに晴天。この地域でのトラフィックが増えているのかなんなのか、年に1回くらいこういう謎の減少が起きるという。謎のタイランド。そういえば会社のインターネットも遅かったような気がするなぁ。夜ご飯の予定がないときなどは、家に早く帰ってきてもインターネットが不調だと特にすることもなく、単なる暇人な自分。もうちょっと日々のタイだからこその趣味とか作ったほうがよいのかなぁと思ったりもしますが、その前に運動しろよと言う声が聞こえてきそうなのでこの話題はここまでとしたいと思います(笑)。

さて、本日ご紹介するのはMRTフアランポーン駅近くの中華街ヤワラート通りにあるラオリー・フカヒレ(Lao Lee Sharks Fin/เล่าลี่ หูฉลาม เยาวราช)です。こちらのお店では、美味しいフカヒレやタイ中華料理を手ごろな金額で食べることができます。


こちらがお店の外観です。とても黄色いので良く目立ちます。


日本のフリーペーパーなどにも取り上げられたようでお店の前に貼ってありました。これは期待大。


お店の中は流石中華料理店といった感じ。レジの周りがすごい神々しいです。


こちらが店内の様子。外国人のお客さんも多いのか、店員さんは英語でも対応してくれます。


こちらがテーブルセット。


食器はここのオリジナル。


中国茶 50バーツ
氷は20バーツのはずなんですが、なぜか最後におまけよ!といって無料にしてくれました。ありがたやー。


フカヒレにいれるモヤシとパクチーが運ばれてきました。


そしてこちらがフカヒレスープ蟹肉入り(小) 300バーツ
一瞬フカヒレが入ってなくて蟹肉だけだったらどうしようかと思いましたが、ちゃんとフカヒレ入ってました(笑)


熱いので気を付けて食べましょう。フカヒレ美味しいなぁぁぁ。


お椀によそって食べます。味もしっかりしているので、自分で味付けはしなくてOK。


オースワン 200バーツ
牡蠣の卵とじ炒めです。牡蠣がたくさん入っててプリプリしてて美味しかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。フカヒレが1000円ほどで食べれるなんて日本ではあまり聞かないですよね。これもタイだからこそということで、みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:ラオリー・フカヒレ(Lao Lee Sharks Fin/เล่าลี่ หูฉลาม เยาวราช)
  • 住所:457-461 Yaowart Street Khwaeng Samphanthawong, Khet Samphanthawong, Krung Thep Maha Nakhon 10100
  • 電話:02 223 0325
  • 営業時間:10:00 – 23:00
  • 地図:

スポンサードリンク