[Silom][Sala Daeng] BUA ~シーロムで観光客に人気のタイ料理屋~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

寒い中で暖かい布団の中でずっと寝てられるって幸せですね。暑い中寝るのはとても寝苦しいですが、寒い中で暖かくして寝るのはとても幸せ。ということで、冬に日本にいるとずっと布団の中。布団の中で携帯いじったり、本読んだり。本当に引きこもりになりそうな勢い。そしてトイレやご飯に行くのが寒くて苦痛(笑)やはり寒いのは大変。なので、やはり夏の方が自分にはもしかしたらあっているのかもしれません。もしくは春と秋。まぁ、要は気持ちよく寝れる環境があればどこでも良いってことです(笑)

さて、本日ご紹介するのはBTSサラデーン駅又はMRTシーロム駅から歩いて5分ほどのところのコンベント通りにあるタイ料理レストランのBUA(ブア)です。こちらのレストランは連日多くの観光客で賑わっています。料理も外国人の口に合うように味付けされているのでとても入りやすいですよ。


こちらがお店の入り口。この紫色の看板が目印。シーロム通りから入って左手にあります。


こちらが店内の様子です。次から次にお客さんが入ってきてすぐに満席です。日本人のお客さんもチラホラ。白人のお客さんも多かったです。


クンパットノーマイファラン 200バーツ
アスパラ、エビ、シイタケの炒め物。中華風な味付けでした。


ヤムマムアン 160バーツ
こちらはマンゴーのサラダ。パパイヤじゃないですよ。結構スパイシーで美味しかったです。パパイヤのサラダとは違った美味しさです。是非試してみてくださいね。


ヤムパップングロープ 180バーツ
こちらは空心菜の天ぷら。サクサクっとしてて美味しいです。たまーに食べたくなります。


カノムジーン・ゲーンキョウワーン 150バーツ
ゲーンキョウワーンとは、グリーンカレーのこと。このグリーンカレーをカノムジーンというちょっとモチっとした素麺のような麺と一緒に食べます。辛いけど結構するっと食べれます。実はシーロムにはカノムジーンの屋台が結構あるんです。お好きな方は探してみてくださいね。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのレストランは、やはり駅から近くて入りやすいのがおすすめポイント。店内は混んでいますが、店員の方々もテキパキ動いてくれたので、料理も待つことなくどんどん運ばれてきたので良かったです。ローカルの味よりかは、ちょっと味付けが外国人向けなものも多いですが、全体的に満足です。日本から友達が来た時もたまに一緒に行くことがあります。みなさんも、もし機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

スポンサードリンク