[Phrom Phong] WALDEN Cafe & Bar ~木のぬくもりを感じるバーに行ってきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

友人に勧められた本を開いたらとても面白く、気づいたらどんどん時間が過ぎほぼ1日で1冊読み終わってしまったのでした。自分の集中力にビックリ。小説・物語などはあまり深く考えなくてどんどん読めるのでとても好きです。ですが、いつの日からかどんどん勉強というか学べる本を手に取ることが多くなっていたことに気づいたのでした。確かにいろいろと吸収できることは素晴らしいことですが、何も考えずに好きな話をどんどんページをめくっていくのもとても良いリラックスになるんだなと実感しました。にしても本を読んでいるときに、かならず最初の30分が過ぎたあたりから猛烈な睡魔が襲ってくるのはなんでなんだろう・・・・って自分だけなんだと思いますが。

さて、本日ご紹介するのはBTSプロンポン駅またはBTSアソーク・MRTスクンビット駅の中間ほどにあるスクンビット通りソイ31を入って少しいったところにあるWALDEN Cafe &Bar(ウォルデン・カフェ&バー)です。こちら以前から素敵なバーがあると聞いて行ってみたかったのですがなかなか機会に恵まれず、ようやく2次会にてお邪魔することができました。


こちらのお店が目印。


脇にあるこちらの螺旋階段をてくてく上りましょう。


2階にあるのがこちらのWALDENです。看板がとてもおしゃれです。


お店の中に入るとなんとなく気のぬくもりを感じるような優しい造りになっていて、置かれている小物などもとても素敵なのです。


テーブル席とカウンター席があります。


置物ひとつひとつが気になります。


お洒落。


ガラス瓶でさえ光があたってすごくきれい。


自分の部屋もこういう雰囲気になったらいいなぁと思いつつ、今の自分の部屋をみると全然雰囲気が違くて驚愕。


この右側に写っているのはコーヒーを入れる何かなんでしょうかね。聞こうと思って忘れて帰ってきてしまいました(汗)


こちらお通しです。ぼりぼり食べまくってしまいました。


森香るハイボール 200バーツ
素敵なネーミングですなぁ。青りんごのさっぱりとした香りが楽しめる美味しいハイボールでした。


こちらは普通のハイボール 150バーツ
普通に美味しかったぁ。


そしてこの丸い氷!レモン水を凍らせたもののようで、飲み進めるごとにハイボールの味が変わって美味しかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらでは食べ物もだしていたようなのですが、夕ご飯を食べすぎたので何も食べれず。今度は少しおつまみを頼めるような状態で行きたいと思います。にしても素敵なバーだったのでまたすぐにでも行きたいなと思います。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。

店舗情報

スポンサードリンク