[Phra Khanong] 居酒屋&バー 米澤 ~山形郷土料理と日本酒が楽しめるお店~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

会社をふと辞めてダイビングのインストラクターになったタイ人の友達がいるのですが、それまでの会社員生活をそのまま続けていれば不自由しないたくさんのお金が安定して入り続けていたのに、自分の好きなことに進んだ彼はすごいなぁと思うのです。自分も海外で生活がしたいという思いを抑えられず、日本での社会人生活から抜け出してきたんだよなぁと思うと今では他人事のように思えます。自分のやりたいことをしっかり見据えて、ぶれない人間になりたい次第。因みに、日本の会社を辞める時に引き留めてくださった方は皆さん転職経験などがない方ばかりで、転職を経験してきた人はみなさん「おっ、チャレンジしてみなよ。応援してるよ」というリアクションだったのは今でもしっかり覚えています。チャレンジって大事。

さて、本日ご紹介するのはBTSのプラカノン駅から歩いてすぐのところにある居酒屋&バー 米澤です。こちらでは、山形の郷土料理と日本酒が楽しめるとのことで、またお店の1階がカウンター、2階が座敷、3階がカラオケになっているということでふらっとヤーSとYKさんと行ってまいりました。


こちらがお店の外観。


お店のロゴ。可愛らしいですね。


店内の写真は、お客さんがたくさんいらしたため割愛。予約していったのに、我々の席に違うお客さんが通されててカウンター席で待ったり、移動したりとてんやわんや。それでも一生懸命対応してくれた日本語ができるスタッフさん、日本語があまりできないけど頑張ってくれたスタッフさんには感謝。


全体的に和風だけど、なぜか電気だけトルコ?風。


お通し。


生ビール
ちょっと炭酸が抜けていて残念。ということで、この次からは瓶ビールへ。


山形だし冷ややっこ 188バーツ
だしの部分は美味しかったけど、豆腐があまり・・・・で残念。


いも煮 198バーツ
肉じゃがの味。これも山形の郷土料理だそうな。


こちらはだし巻き玉子 118バーツ
卓上にあったお醤油をあけたら、少し酸っぱいような不思議な香りがしたので変えてもらいました。が、それも不思議な香りだったので首をかしげていたら、調理に使っている醤油を持ってきてくれました。醤油って基本的に腐ることがないって言われているから・・・・なんだったんだろう。そしてだし巻き玉子は普通に美味しくいただきました。


あとこちらコロッケ?ちょっと記憶から抜けており、失念。一応写真だけ載せておきます。

いかがでしたでしょうか。こちらのお店、おじさまたちが多くいらしていて、店員の女の子は日本語が少しできて、ご飯を食べた後はこの上のカラオケに行くのかなぁといったような雰囲気でした。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:居酒屋&バー 米澤
  • 住所: 26/27 Pridi Banomyong 3 Alley, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
  • 電話:02 041 2817
  • 営業時間:17:00 -24:00
  • Website: http://www.izakaya-yonezawa.com/
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。