[Asok] Tibet Kitchen ~かわいい店内でチベット料理を食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日、久しぶりにジムで1時間ほど走ったんですが、やはり気持ちいいですね。少し期間が開いてしまったので、いつもより少しゆっくり目で走ったのが良かったのかすごい余裕で走ることができました。走っている隣では、どこぞやのおじさんがダンベルを掲げたまま韓国ドラマをジム内のテレビですごい集中してみていて、ドラマの終了とともにジムを出ていくという徹底ぶり。彼のトレーニングが捗ったのかどうかがすごく気になるところです。とりあえず自分は気持ちの良い汗をかいたので、夜はゆっくり寝ることができました。

さて、本日ご紹介するのはBTSアソーク駅から歩いて15分ほどのところにあるTibet Kitchen(チベットキッチン)です。スクンビット通りのソイ23の中にあります。雨季だったら暑くて歩けないけど、乾季だったので汗もかかずにお店に到着することができました。こちらのお店ではチベットやネパールの料理をお楽しみいただけます。この日はヤーS姉さんと旅の打ち合わせということでこちらのお店にお邪魔したのでした。


こちらがお店の外観です。遠目に見ると少し薄暗い。


でも近寄ると明るい~。


店内の色遣いがとても上手で、そして鮮やか。きれいでかわいい。


反対からもパシャリ。


こういう色使い好きです。色がきれいにまとまっているように見えます。


メニューもかわいらしかったので、パシャリ。こだわりを感じますね。


卓上にはお醤油?あとは、お酢と唐辛子が置いてありました。


まずはハイネケン(小瓶) 90バーツ


そして運ばれてきたのが、完全に見た目で選んだPepper Corn Cheese Roll 180バーツ
これ超美味しかった。運ばれてきたときにはピーマンとチーズの香りがとても良くて、食べるとCheesyでサクッとしていて、これはワインなどにも合うんじゃないでしょうか。子どもも好きそう。


Crispy Lamb 260バーツ
ラム肉ってことで頼んでみたんですが、まぁ、これは普通でした。思ったより癖が強くなく、お酒のつまみにちょいちょい食べるのに良さそう。メニューにはCrispy Lambって書いてあったんですが、レシートにはLamb Manchurianって記載でした。満州??と思ったら、そういう料理名みたいですね。


Chilli Garlic TK Spl Chowmein 200バーツ
あっさりした焼きそばみたいな感じでした。卓上のお酢と辛みを少し入れたらすっごい美味しかった。中華のビーフンの麺が違うバージョンみたいな味でした。


そしてこちらがFried Momo 160バーツ
このMomoすっごい美味しかった。こちらソースいらないくらい。これはまた食べたいです。お兄さんが間違えてフライドライスを持ってきてしまい、頼んだ頼んでないって話になったんですが、ちょっとしたら「ごめんね。あなたはちゃんとフライドモモ頼んでた。」と謝って来たんです。タイの人ってあまりそこで謝ったりしないことが多いので、とても感動。少しチップ多めにおいてきました。注文間違えたんだけどね、チップ多めね(笑)

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店の料理は全部食べやすく、美味しかったです。他にもいろいろと食べたいものがあったんですが、また次回お邪魔した時にチャレンジしようと思います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:Tibet Kitchen(チベット・キッチン)
  • 住所:116/7 Sukhumvit 23, Klongtoey Nua, Watthana, Bangkok 10110
  • 電話:095 519 0532
  • 営業時間:11:00 – 22:00 (月曜定休日)
  • Website:http://tibetkitchenbkk.com/
  • 地図:
         

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。