[Taipei] 福州元祖胡椒餅 ~熱々の胡椒餅を食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日、会社にお坊さんたちを招いて1年の祈願をするセレモニーを開いたんですが、お坊さんがお経を読んでいる間はみんな床にタイ式の正座。最初は良かったものの40分を過ぎたあたりから、脚にかなりの痺れ。でも隣の人の結構近くに座ってしまったし、脚の組み換えもできなく悶絶。ほぼほぼ自分自身との闘いでした。きっと頑張ったので会社の成績もぐんとよくなることでしょう。自分自身にも幸あれ~。

さて、本日からは台湾台北編。「あれ?これってバンコクブログじゃないの?」と思った皆さん。ノンノンノン。バンコクをベースに行ったお店や日常をご紹介するブログなので、台湾もでてきてくるわけです。とりあえずしばし台北編にお付き合いくださいまし。そして、本日ご紹介するのは、台北のMRT龍山寺駅すぐ近くにあるローカル店「福州元祖胡椒餅」です。こちらでは、台北のB級グルメ「胡椒餅」を頂いてきました。


まずは地下鉄の龍山寺駅で下車。1番出口を目指します。


地上に出て、龍山寺に向かう1つめの入口に看板が出ています。とても細い入口なので要注意です!


細い路地の中に確かにとてもたくさんの人たちが溢れています。優しい台湾人の子が「先に個数を注文して、番号札を貰うのよ」と教えてくれました。流石ホスピタリティの国、台湾。

そして、言われるがままおばちゃんに「1個ちょうだい!」と言うと、「列!!!!列!!!(怒)」と日本語で怒られてしまいました。お店の前にパラパラっと立っていた人たちが先に並んでいたとのこと。列になってないから気づかなかったよー。みなさんも気を付けてください。


おじさんとおばさんでせっせと胡椒餅を作っています。


こちらが戦利品。胡椒餅 50元
出来立てだからかすごい熱い。持っているのもやっとなくらい熱い。そして食べるスペースがないので、路上で立ち食い。


写真だけ見るとアンパンみたいですなぁ。でも皮は熱くてホカホカ!


一口かじってみると中から肉汁がぶっしゅー。中に胡椒の効いた肉が入ってて、じゅわっとしてて美味しかったー。これ食べる人は、ウエットティッシュ持っていくことをお勧めします!

いかがでしょうか。14時ごろにホテルにつき、機内食でお腹いっぱいだったけれど少し小腹が空いたということでこちらの胡椒餅をいただいてきました。スナック感覚にしては結構ボリューミーでしたが、熱々でとても美味しかったです。みなさんも龍山寺に行く機会があれば、是非足を運んで覗いてみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:福州元祖胡椒餅
  • 住所:No. 5, Alley 2, Lane 89, Section 3, Heping West Road, Wanhua District, Taipei City, Taiwan 108
  • 電話:+886 2 2308 3075
  • 営業時間:10:00 – 18:30
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。