[Ploen Chit] Paris Mikki ~お洒落で上品なスイーツを食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

最近なんだか騒がしい隣人さん。一人でラップをしたり、お友達を読んでみんなでゲームをしたり、毎日毎日盛り上がっている様子。アラブ系の方っぽいけれど、なんだかとても明るい印象を受けるんです。そしてガヤガヤするのも大体深夜0時ごろになるとパタッととまり友達も帰っていく模様。深夜までうるさいことには変わりないんだけど、彼自身が音について気を使っていることがわかるので、こちらもそこまで気にならなくなってきた今日この頃です。気遣いが大事なんですよね。この彼の姿勢、素敵だなと思います。

さて、本日ご紹介するのは先日M師匠と行ってきたBTSプルンチット駅直結Central Embassyの最上階にできたOpen HouseにあるParis Mikkiです。Paris Mikki!本場パリで修業を積んだ方がオーナー兼シェフとのことで、期待で胸がいっぱい。


駅直結のCentral Embassyを上の階にのぼっていくと、こちらのOpen Houseが現れます。


こちらは大きなブックストアとカフェやダイニングが一緒になったスペースなのです。かなりお洒落。


本がたくさんのオープンスペース。


その中央あたりにあるのがこちらのお店。


Paris Mikki(パリミキ)です。


たくさんのスイーツ!ちょっとお高めですが、見た目からしてすべて綺麗!


クロワッサンも有名らしく、色々な種類が売られています。


クロワッサンショットをもう1枚。


まず頂いたのはこちらSt. Lucia 185バーツ
パッションフルーツとマンゴーのシューです。周りの緑はグリーンティー。美味しかったなぁ。


そしてSir Edward Island 195バーツ
ラズベリーとキャラメルレモンのコンフィ。ラズベリーがすごい上品な味をだしていて大人なおいしさ。これ好きだなぁ。


そしてこちらがTarte Aux Myrtilles et Earl Grey 220バーツ
こちらはアールグレイとブルーベリーを使ったタルト。アールグレーの味が後から口の中に広がって、香りもよくてすごい美味しかったです。これまた食べたないなぁ。


なぜかM師匠と2人で行ったのに、我々の前に広がる3種類のスイーツ。どれも美味しかったなぁ。

さて、いかがでしたでしょうか。最初はちょっとお高いような気がしましたが、日本でこの手のケーキなど食べることを考えたら全然リーズナブルですよね。是非みなさんにも足を運んで食べていただきたいと思いました。今度はクロワッサンもチャレンジしたいなぁ。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:Paris Mikki Central Embassy Branch (パリミキ セントラルエンバシー店)
  • 住所: 1031 Phloen Chit Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
  • 電話:088 870 0021
  • 営業時間:10:00 – 22:00 (金曜土曜は24時まで営業)
  • Website: http://www.parismikki.com/
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。