[Queen Sirikit Center]The Station~クイーンシリキットでご飯を食べるならこちらがおすすめ!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

日本出張の途中に京都や鎌倉に立ち寄る機会があり、お寺や神社にお参りをしてお土産にお守りを書いました。お土産にするつもりですが、これって自分で全部持っている場合、神様同士が喧嘩してしまうことってあるのでしょうか。ちょっと心配な今日この頃。タイ人の友達がみんな喜んでくれるといいなぁと買ってきたので渡すのがドキドキ。

タイ人は仏教徒が多く、結構熱心にお参りやタンブンという徳積みにでかけたり、男性は一生で一回は出家するのが母親への一番の親孝行だといわれていたりもするようです。まぁ、出家といっても2週間くらいの短期間からできるようなので、日本人のそれと違って身近なもののようです。

さて、本日ご紹介するのはMRTのクイーンシリキットセンター駅の目の前にあるカフェThe Stationです。クイーンシリキットセンターでは旅行博やペット博、就活フェアなどの多くの催し物を行っているので足を運ばれる方も多いのではないかと思います。ですが、中のフードコートは薄暗いし、味も・・・・少し・・・・微妙。そんな中で手軽に入れてご飯も食べれるカフェが駅の目の前にあります。


駅の目の前、そしてすぐその先にはクイーンシリキットセンターがあります。


こちらが看板。完全に私が写りこんでます(笑)


今回注文したのはこちら ハンバーガー(ビーフ)105バーツ
こちらとてもシンプルなハンバーガーです。少しケチャップ足しながら食べたら美味しいかも。


こちらChicken Teriyaki Rice 確か119バーツ
味は・・・・そうですね、海外で食べるテリヤキチキンをご飯に載せた感じ。
アメリカの高校でこういうののもっとネットリとしてチキンテリヤキ丼というのを好きでもないのによく食べていたのを思い出しました。味は金額の割にはちょっと残念。


そして横目に入ってきた衝撃のメニューがこちら。
Japanese Curry with Seafood 129バーツ
ちょっと待って(笑)日本のカレーっぽさが一切感じられないんですが。。。。
とりあえず私はそこまでの勇気を持ち合わせていなかったため、今回はパスとさせていただきました。

こちらのカフェでは1番目のメニュー、ビーフハンバーガーがおすすめです。
そこまで高くなく、味と見た目ともにシンプルなバーガーとフレンチフライが丁度良い。

みなさんもクイーンシリキットセンターにお出かけの際に、食べる場所に困ったらこちらを試してみてはいかがでしょうか。Japanese Curry with Seafoodの感想お待ちしております。

※スポンサードリンク

店舗情報

 

 

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。