[Langsuan] バミーグア~生卵とカレー味の絶妙なハーモニー~

スポンサードリンク




みなさん、さわっでぃ。
ナモキです。

このすごい暑い時期にマラソン大会がいたるところで開催されていて、Facebookに走っている人たちの写真が多く投稿されている今日この頃。
会社でも10キロマラソンを走る人を募集していて、10人いないと申し込めないらしく激しい勧誘にあいました。
この猛暑の中で走るのも辛いのに、朝5時開始とはさすがに辛すぎる。ということで、必死に断り続けました。

さて、本日紹介するのは生卵とカレー味の豚ミンチのラーメンが食べれるร้านบะหมี่กัว バミーグアです。
ルンピニ公園の北側のプルンチットへつながる道のエリアがランスワンと呼ばれていますが、こちらのお店はその一角にあります。
ランスワンは高級エリアのイメージですが、こちらのお店は古くから店を構えているのでなんとも懐かしい雰囲気。

おすすめはプルンチットからバイクタクシーに乗って行く行き方。
運転手さんに「バミーグア」と伝えると連れて行ってくれます。


こちらがお店の看板。
日曜日休みとあったので、土曜日に行ったらしまっていたので改めて自分がお休みだった違う日にリベンジ。

早速席に着くと店主のおじさんが日本語付きのメニューを持ってきてくれました。
ここで頼むはもちろん気になっていた生卵付きのカレーラーメン。

ででん!生卵付きのカレーラーメン 45バーツ。
なんだかタイで生卵なんてドキドキしますが、いたって普通で問題ありませんでした。
カレーと生卵と麺が絡まってすごく食べやすいし、この絶妙な組み合わせは日本人の口に合うこと間違いなし。
量はそこまで多くないので、3人で行って1人1杯ずつ食しました。


こちらは店主さんがおすすめだから食べなさいと教えてくれた土鍋麺 120バーツ
テーブルの上にあった黒酢のようなものをかけて食べるとおいしかったです。


ふたつ合わせて撮影。


全部おいしかったので調子に乗って追加したのが、ソーセージ入りあんかけご飯。確か80バーツくらい。
こちらも食べやすくてとってもおいしかったです。

我々は外の席で食べましたが、奥にエアコン付きの部屋がありました。
タイではこのような場合エアコン代が1人数バーツチャージされることがありますが、まぁ微々たる金額なので暑い方はどうぞエアコン部屋へ。

友達とこうやってローカルなタイ料理屋を探検しに行くのが結構好きだったりします。
タイに住んで年数が経つにつれて日本料理屋や他の国の料理を食すことが多くなりましたが、やっぱりタイ料理が好きです。

みなさんも機会があれば是非試してみてください。

店舗情報

  • 店名:ร้านบะหมี่กัว バミーグア
  • 住所:82 Langsuan Street, Lumphini, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
  • 電話:02 251 6020
  • 営業時間:9:00AM – 2:30PM (日曜休み。念のため事前にご確認ください。以前行ったら土曜日ですが休みでした。)
  • 地図
  •       

 

スポンサードリンク