[Trang] ポンオーチャー・ディムサム ~トランの中心街で飲茶を食べた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ついに新しい年号も発表されて、平成である時代があと少しで終わろうとしていますね。新しい年号は「令和」とのことで、まだ耳になれない感じもしますが、ここからまた新しい時代の幕開けだと思うとなんだかワクワクします。平成のうちにやり残したことはないと思いかえしてみましたが、特に思い当たることもないのでとりあえずこの歴史的瞬間を記憶に刻んでおく準備をしておきたいと思います。

さて、本日ご紹介するのはトラン県の中心街にある「ポンオーチャー・ディムサム(ร้านพงษ์โอชา1)」です。こちらのお店では美味しい飲茶を楽しむことができます。トラン県には中華系タイ人も結構多く住んでいるとのことで、南部だけれども飲茶のお店がいくつか点在していました。今回はタクシーバンのおじさんから紹介してもらったこちらのお店によることにしましたのでご紹介。


こちらがお店の入り口です。なんだかカラフル。


こちらが店内の様子。


結構な人たちで賑わっています。


こちらがテーブルのセット。ちょっとごみごみしてます。


席につくとほぼ同じくらいに、アペタイザーのような揚げ物たちが運ばれてきました。


中国茶。を頼んだはずなんですが、ちょっと良く分からないお茶がでてきました。不思議なコクのある味がしました。


飲茶はこのメニューから選べます。


メニューより直接選んだ方が早いということで、直接選びに行きました。


しばらくすると選んだ飲茶がやってきました。


じゃじゃん。


こちらは定番のシューマイ。


エビが入ってて、もちもち。


あまり記憶になし。


ロールキャベツの飲茶って結構おいしいですな。


たまごが良いアクセント


ブロッコリーが食べたくて注文。


ピータン


蟹シューマイ(だったはず)


ペロリとごちそうさま!お店のおばさんに一人でよくこんなにも食べれたねって言われました。これで全部で245バーツ!!!驚愕の安さ。


因みにお店にはお粥もあったみたい。

さて、いかがでしたでしょうか。ちょろっと食べてトラン駅に向かう予定がまったりと食べまくってしまったせいでバスを逃してしまった私なのでありました。こちらのお店はとっても気軽に入れますし、飲茶も指さしで注文できるのでタイ語があまりできなくてもなんとかなる素敵なお店だと思います。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:ポンオーチャー・ディムサム(Phong O Cha Dimsum / ร้านพงษ์โอชา1)
  • 住所:105 -107 ซอยห้วยยอด3 ถนนห้วยยอด ต.ทับเที่ยง Tambon Na Ta Luang, อ.เมืองตรัง Chang Wat Trang 92000 タイ
  • 電話:+66 75 219 918
  • 営業時間:5:00 – 12:00
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。