[Tiapei] 辰園 ~シェラトン・タイペイで食べた美味しい北京ダック~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ふと気づいたら出張続きで今年に入って頑張っていた腹筋をいつの間にかやめていた今日この頃。久しぶりに自宅でゆっくり腹筋をしてみたら辛すぎて心が折れそうになりました。そりゃお腹もぽっこりするし、一向に凹まないわけです。体重がするするっと落ちてきたのでここでなんとかして少しでも腹筋をつけておきたいところ。なかなか朝と夜のリズムが作れない自分ですが、このお腹やはりなんとかしたい。仕事着を着た時のお腹のぽっこり、Tシャツを着た時のお腹のぽっこり、お風呂上がりのお腹のぽっこり・・・おさらばしたいものですな。バランスの良い食事と、適度な運動って一番難しい。朝、起きる時にグダグダしてしまうのでもうその時点で負けているような気がします。といいつつ、無理のない範囲で頑張っていこうと思います。

さて、本日ご紹介するのは台北のおまけ編。MRT善導寺の目の前にあるシェラトン・タイペイの中にある中華料理店 辰園 (Chen Garden)です。前々回まだこちらのブログを始める前に台湾人の友達に連れて行ってもらい、北京ダックを食べたのがこちらのお店。台湾で北京ダック?と思ったものの、すごく美味しくて感動したため再訪を願ってましたが、今回は予定があわず。でも、どうしても紹介したいので以前の写真を引っ張ってきてご紹介です。


こちらがお店の入り口。シェラトンホテルの地下にあります。高級感!


まずは北京ダックとは関係なく食べたかった大根餅
いやぁ、これはビールが飲みたくなってしまいますなぁ。


そしてやって来たは北京ダック 1羽 1600元
もしかすると金額は変わっているかもしれないので、事前にご確認ください。そして、こちらは北京ダックは前日までに予約しないとダメなんだよと友達が言っていましたので、事前予約をおすすめします!


スライスしたものをテーブルまで持ってきてくれます。


包む皮は、普通のとこちらの緑のものが選べます。個人的には葱が練りこまれたこちらの方が絶対美味しいと思う!是非試してください。


葱やらソースやら。


これを一緒にくるっと包みます。いやぁ、これは美味しくて何個でもペロリですよ!


そして余ったダックをつかって他の料理を作ってくれました。


まだまだ余っていたのでお粥にもしてくれました。これが味がしっかり染みてて美味しかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。二人でいったので結局食べきれずお持ち帰りにしましたが、いやぁ美味しかった。またいつか再訪できることを心から願います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。