[Taipei] 明月湯包 ~信義安和駅の小籠包の人気店!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

タイはいよいよPM2.5が大変なことになってきたらしく先週後半から土曜日までバンコクの学校がお休みになっていました。昨日日曜日のPM2.5の指数はある程度落ち着いていたので何かしら政府が対応を取ったのでしょうか。バンコクに住んで長い人たちが昔の方が大気汚染が酷くて、歩いただけでも肌が真っ黒になっていたのでマスクは不要と仰っていました。確かに自分が初めて訪れた15年前も空気が汚かったのは確かですが、今回はPM2.5のお話。粒子がもっと小さく、肺まで届いてしまって危険だという話なので別次元での話だと思うんですよね。個人的には備えあれば患いなしだと思っていますので、マスクは引き続き着用したいと思います。

さて、本日ご紹介するのは台北のMRT信義安和駅から歩いて15分ほどのところにある「明月湯包」です。こちらのお店では美味しい小籠包や酸辣湯をいただくことができます。しかもとても人気店だということで、一人でしたが突撃してくることに。


こちらがお店の外観です。


店内は満席。20分ほど待つとのことでしたが、遠路はるばる来たので待機することに。


到着とともに日本語のメニューをみながら、注文票に記入。まずは台湾ビールで乾杯。


お茶と小籠包のセット(ジンジャー)が運ばれてきました。


酸辣湯(小) 70元
食べやすくて、味の濃さもちょうど良くて美味しかったです。ただ、小サイズなのにすごい量が入ってました。食べきるの大変。


明月小籠包 130元
美味しと有名なだけあって、とっても食べやすくて美味しかったです。ペロリとひとりで全部を完食!おいしかった!

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店は駅から少し歩くのが難点ですが、それでも日本人のお客さんもかなりたくさんいらっしゃいました。少し歩いてでも行ってみる価値はあるくらいおすすめのお店ですので、みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。やっぱりビールと小籠包っていう組み合わせが最高でした。ちなみに今回は食べなかったのですが、餃子も美味しいらしいです。次回機会があればチャレンジしてみたいと思います。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:明月湯包
  • 住所:No. 162-4, Sectin 2, Keelung Rd, Da’an District, Taipei City, Taiwan 106
  • 電話:+886 2 2733 8770
  • 営業時間:11:00-14:00, 17:00-21:00 (月曜定休日)
  • 地図:
        

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。