[Taipei] 圍爐 ウェイルー ~念願の超美味しい酸菜白肉鍋を食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

最近地方出張に行きまくっていたので、デスクワークが止まってしまっていたという話を先日書いたと思いますが、やっとこさ書類の山が片付いてきた本日金曜日。が、片付けるために深夜まで久々に仕事を頑張ってしまったら、やはり翌日に疲労困憊。若くないということを実感している悲しい今日この頃。ただ、昔から締め切りがあると結構燃えるというか、俄然頑張らないといけないという気持ちが強くなるんですね。まぁ・・・・学生の時は計画的に進めていれば問題なかったのですが、就職して転職してからというもの締め切りが不規則にやってくるのと、他の部署から仕事が流れ込んでくることが多くどうしてもプライベートの時間を使わないといけないことがでてきてしまいます。そんな時でも、担当部署の人たちはプライベート時間はゆったりしてたりするんですけどね(笑)とりあえず目の前にあるものを頑張る!それが大事ですね。

さて、本日からはしばらく台北編になります。先週の週末を利用して、台北に旅行に行ってきたのでその時に行ったお店をご紹介。今回は今まですっごく行きたかったけれど、どうしても一人では食べに行きづらかった台湾の酸菜白肉鍋を初チャレンジ!今回ご紹介するのは、台北のMRT 忠孝敦化駅から歩いて10分ほどのところにある圍爐 ウェイルーです。こちらのお店、とても人気で開店と同時に席が埋まっているという程!それもそのはず美味しい酸菜白肉鍋を食べることができるのです。


この日はもう梅の花のような、きれいな花が咲くほど暖かく気持ちの良い日でした(なぜか思い出風)


こちらがお店の外観と看板です。比較的目立ちます。


こちらが店内の様子。17時半の開店目指していったのですが、満席。予約をしていくことをおススメします。


因みにこちらが帰りの様子。立ちながら待っている人がたくさん。お店がとても人気なことがわかります。


予約をしていたので我々は2階の個室に通してもらえました。


こちらがテーブルセット。ちょっとオシャレ。


まずはビールで乾杯。台湾ビール美味しい。


まずはテーブルの上に置いてあった一品料理で好きなものがあれば選びます。きゅうりがすごく美味しかったのでおすすめ。


まずは小焼餅。こちら中に白菜を酢漬けにしたものを挟んで食べるようです。お店の人が一つずつ作ってくれます。


こんな感じ。とっても食べやすくて美味しかった!美味!が、結構お腹が膨れます。


こちらがお待ちかねの酸菜白肉鍋!!!期待大、すごい楽しみです。
お値段は以下の通りのようです。
小:580元
中:980元
大:1,400元


お鍋の中にはこの酸っぱい白菜がたくさん入ってるのです。それがスープと混ざって程よい酸味となり超絶おいしい。


お肉やら


野菜


たしかこれはタラ団子。美味しかったなぁ。


春雨もあります。台湾の春雨はこしがあるような気がするねって話になりました。


お鍋が出来上がるまでに、こちらのたくさんある種類のタレやら調味料から自分の好きな味のタレを作り上げます。醤油、黒酢、唐辛子、ニラ、ニンニクなどなどありますが、個人的には全部少しずつ入れるのが美味しくて好みでした。

味は本当に念願かなって食べることができたのもあり、かなり美味しく感じました。また大人数で鍋を囲むのはとても楽しいですよね。今回は、お店の雰囲気も良く、味も良くとても満足でした!みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:圍爐 ウェイルー
  • 住所:台北市仁愛路四段345巷4弄36号
  • 電話:
  • 営業時間:11:30 – 14:00, 17:30 – 21:00
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。