スワンナプーム空港のMIRACLE Loungeに行ってきた

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

昨日、九州に出張に行ったのですが飛行機に搭乗してから眠りに落ちてしまい、気づいたらもう着陸しててビックリ。なんか瞬間移動をしたような気分で得したような、でも時間が気づいてたら過ぎ去っていたので損したような複雑な気分になりましたが、それでも飛行機の中の退屈な時間を過ごさなくてよかったので総合的に嬉しい出来事でした。昔旅行していた時は、タイと日本の間も寝不足状態で飛行機に乗ってこのように瞬間移動のような気分を味わったことがあったのですが、今回は久々。早朝の便は、寝坊さえしなければこういうところでメリットがあるのかもしれませんね。ってメリットって感じているのは自分だけかもしれないのですが・・・(汗)そしてもっと驚いたのが、最近は国内線は結構電子化が進んでいて、自動チェックインなどでほとんど自分ひとりで手続きを終えることができるんですね。感動。そしてそれよりも、国内線はチケットを持っていれば、その名前が異なっていても飛行機にすんなり乗れるのではないかという疑問を早く解決したい、そんな今日この頃です。

さて、本日ご紹介するのはスワンナプーム空港にあるラウンジMIRACLE Lounge(ミラクル・ラウンジ)です。こちらあのプライオリティパスで入ることができるラウンジなのです。


実は、プライオリティパスをこっそり持っている私です。カードの詳しい説明は次回に見送りますが、要はこのカードを持っていると多くの空港ラウンジに入ることができるのです。スワンナプーム空港では、それがこちらのMIRACLE Loungeなのです。


MIRACLE Loungeは、地図で確認するだけでも出国審査後の空港内に5箇所あり、自分のゲートの近くに必ずあるってことになります。


今回は一番大きそうなラウンジにお邪魔することにしました。


プライオリティパス持ってきてねって書いてあります。


ラウンジ内は何ともゴージャス。そして静かで、お洒落。


まだ改装したばかりということもあって、とても綺麗です。


色々な雑誌も用意されています。行ったときは日本語のものはなかったけど、普段はあるのかなぁ。


パソコンスペースもあります。


フード・ドリンクコーナーも充実。


フルーツも。


パンも。


チャーハン。すごい美味しいわけではなく、まぁまぁ。


目玉焼きにソーセージ。こちらもイマイチ。


お粥もありました。


アイスクリーム!ミロのアイスクリームってあるんですね、知らなかった。


コーヒーも飲めます。


そして注目がこちら!ビールもちゃんとありますよー。これは嬉しいですね。


ラウンジ内では、各フライトの情報も随時更新されていくので、こちらでゆっくりフライト時間を確認しながらゆっくりできるのもまたいいですね。

さて、いかがでしたでしょうか。ラウンジといっても、国や会社によって雰囲気も置いてあるものも違うので行ってみると楽しいです。航空会社系のラウンジだと、同伴者は無料で入れる場合が多いですが、プライオリティパスとなると同伴者は27ドル払わないといけないらしく・・・ちょっと残念。ですが、機会があれば是非みなさんも足を踏み入れてみてくださいね。

それでは、本日はこのへんでさわっでぃ!

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。