[Sri Lanka] UL406 ~CMB→BKK 帰りもスリランカ航空に乗ってみた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なんだか寝ても寝ても眠い今日この頃。早く寝て早く起きてジムに行こうと思うも、まだまだ全然寝れるという。といいつつ、3時間沖くらいに目は覚めるんですが、なんでこんなに眠いのか謎です。もしかして、乾季だから?本当に謎。日本も夏が終わって秋になるとなんだか眠くなりますよね。きっとそれと同じなのではないかと思ったり思わなかったり。とりあえず眠い時にはあまり抵抗しないでぐっすり寝てしまうのが良い気がするので、これを機会にたくさん寝てみたいと思います。

さて、本日ご紹介するのは、スリランカ航空406便(コロンボ→バンコク便)です。行きの403便も快適だったのと、ご飯が美味しかったのでワクワクして乗り込みました。ちなみに、本日のこの記事で今回のスリランカ編は終わりとなります。


機内の様子はこのような感じ。結構ゆったりしています。


窓側は2列シート


ちゃんとシートベルトがこのようにセッティングされてて、なんかちょっとしたところだけど感動。


帰りの便でも先にメニューが配られました。チキンorビーフですね。


今回はなんとなくビーフの方が美味しそうだったので、ビーフをチョイス!!!


ででででん!!!!おおぉぉぉ、美味しそう。


このビーフがすごく柔らかくて、味付けもしっかりされていたのでとっても美味しかったです。


ちなみに、このスティックタイプのミルクがちょっと新鮮でした。確かにこうやって提供すれば楽ですよね。スティックタイプのミルク、初めて見たかも。

さて、いかがでしたでしょうか。座席の液晶などは行きの飛行機のものと同じだったので割愛させていただきました。帰りの便も行きの便と同じくらい快適な空間で、ご飯も美味しかったのでとても満足でした。みなさんも機会があれば是非スリランカ航空を利用してみてくださいね。帰りの便でもとなりのスリランカ人と話が盛り上がり楽しかったです。日本のモスクで働いている方とのことでしたので、いつか訪ねて行ってみようかなぁと思ったり思わなかったり。最後まで素敵な旅になりました。

それでは、これにてさわっでぃ。

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。