[PG] PG991 バンコクエアウェイズ バンコク→フーコック

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

そろそろ年末に向けての休みの調整をしていかないとと思いつつも、なんとなく決断できずにダラダラしてしまっている今日この頃。誰かと一緒に行くと予定を合わせるところからなんだか億劫になってしまって気乗りせず。ミャンマー、スリランカ、ラオス、台湾など行きたいところが沢山あるんですがなんだかイメージもわかずグダグダしてしまっています。なんでもかんでもぎりぎりにならないと進められない性格なので何事も腰が重く困ってしまいます。といっても大学生まではなんでもかんでも後先考えずに色々とチャレンジしていたのですが、それもこれも大人になったということなのでしょうかね。いやはや、何も気にしないで色々とできる環境が欲しいですな。

さて、本日ご紹介するのはバンコクからベトナムのフーコック島まで行くのに乗ったバンコクエアウェイズPG991です。現在は週5便バンコクからフーコック島までの便があるらしいバンコクエアウェイズ、あと少ししたら毎日飛ぶらしいです。これまでサムイ島に行く時しか利用したことがなかったので、国際線は初めて!


まずはチェックイン。昨日と同じ写真です。


行先はフーコック島。タイ語ではこうやって表記するんですね。なんか面白い。


機体まではゲートからバスに乗って移動でした。飛行機は結構小さめの機体で、プロペラが見えます。


全体像を取りたかったのですが、係の人が危ないからって先に進ませてくれなかったので断念。まぁ、そりゃそうですね(笑)


飛行機の中は左右2列ずつ。トイレは後方に1か所。


こちらが座席の様子。


やっぱりバンコクエアウェイズのちょっとしたところのデザインがお洒落。


機内雑誌


飛び立ちました!ってことで記念にパシャリ。


フライトは2時間弱なのですが、機内食が出てきます!じゃじゃん!!結構豪華!冷製パスタとフルーツ。


冷製パスタがサッパリとしてて、ラウンジであんなに食べたのにペロリと完食。国際線はビールもあるので、満足満足。


到着後は目の前のバスに乗ってちょろちょろっと移動して入国したのでした。

さて、いかがでしたでしょうか。バンコクエアウェイズのCAさんはみなさん英語のレベルが高いなぁといつも驚かされます。機内食も冷製パスタっていう意外なところをついてくるのも個人的にはかなりポイント高くて好きでした。みなさんも是非フーコック島に行かれる際は利用してみてくださいね。それでは、本日はこれにてさわっでぃ!

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。