[Siam] プードーン・アンニョン ~韓国風のタレと蟹の組み合わせがたまらないオススメのお店!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なんだかんだ1月に入ってから仕事がとてもバタバタしている今日この頃。すごい大きな締切があって、自分の部署が頑張って無理矢理進めているのにも関わらず、全然急ぎではない案件を振ってくる役員たち。スケジュールの共有もしているのに、なんでこんなことになってしまうのか。まぁ、すごく暇でいるよりかは、ほんの少しバタバタしている方が1日が早く終わるので良いですけれどね。ちょっとバタバタしながらジムのクラスを予約したら、間違えて激しいクラスを2つ連続で予約してしまい仕事疲れの後にジムでも死亡。朝起きれないかと思いました。

さて、本日ご紹介するのは、BTSサイアム駅直結のサイアムパラゴンのG階にある「プードーン・アンニョン」です。こちらのお店では、タイ料理の蟹のナンプラー漬けのタレを韓国風にアレンジしたプードーンをお持ち帰りで買うことができるのです。このタレが本当に美味しくて、白米に良く合うので是非試してもらいたい一品です。タイのプードンと韓国のカンジャンケジャンを組み合わせた感じがたまらない!


こちらがお店の外観です。持ち帰り専用のようで、食べることができるスペースはありません。場所としては、バンコクバーガーというお店のすぐ近くにありますので、目印にしてみてくださいね。


こちらがお店のロゴ。


目玉商品の社品がどどん!と載っています。450バーツ~。結構お値段はしますねぇ。


今回は初心者なのでベーシックなプードン(蟹漬け)にすることにしました。


蟹も卵がたくさん入っているもがあったり、シャコやエビも販売しているようです。


タレも別売りされています。これだけ買って帰ってもよさそう。


こちらが持ち帰ったプードーン 450バーツ


蓋を開けると、蟹が丸々一匹入ってます。おぉぉぉ、結構大き目。


お店の人がカットしてくれたので、とても食べやすくなってました。甲羅の裏の味噌のところなんか特に最高な味だったのですが、食べるのに夢中になってしまい写真を忘れてしまいました。おすすめの食べ方は、最後に蟹みそのところにご飯を入れる食べ方。かなり美味しいですよ!

さて、如何でしたでしょうか。こちらの蟹は冷凍して保管されているようなので、生蟹!という感じではありませんが、それでもかなり美味しくいただくことができました。プードーンって中々食べる機会がなかったのですが、サイアムパラゴンに入っているのであればアクセスもしやすいですし、フードコートでも食べることができるので気軽で便利ですよね。みなさんも是非機会があれば足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:プードーン・アンニョン(ปูดองอันยอง – Puudeong Annyeong)
  • 住所:G Fl.  Siam Paragon Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
  • 電話:不明
  • 営業時間:10:00 -22:00
  • 地図:
         

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。