[Surin] Hotel Maneerote ~スリンの便利で快適なホテル~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

なんだかここ最近読書欲がとても旺盛で、本をどんどん読んでいます。といっても読むのに時間がかかるものというよりかは、すいすい!!と読めるような薄い新書を読んでいるのですが、満足度も高くてなんだか充実した気分になります。飛行機の中とかで読むのが一番効率が良さそうなのですが、なぜか飛行機に乗るととてつもない睡魔にいつも襲われるので内容が頭に入ってこないという残念さ。でも日々の日常の中で少しずつ時間を見つけて自分の好きな分野などについて本を読むことって大事だなあと感じます。携帯ばっかり見ていることが多いのですが、やはりたまには紙で本を読む時間を持つことにとても意味があるような気がします。

さて、本日ご紹介するのは今回スリンの旅行で宿泊したホテルのHotel Maneerote(ホテルマニーロート/โรงแรมมณีโรจน์)です。こちらのホテルは、スリン駅からもトゥクトゥクですぐの距離にあり、中心部からもあまり離れておらず、象祭りへのアクセスでも送迎バスがでていたりするなどとても便利なホテルでした。

- スポンサードリンク -


外観


深夜というか早朝に着いたのであたりは真っ暗。


こちらが入り口。

- スポンサードリンク -


館内


ホテルの入り口横にはカフェが併設されているので、日中はここでビールも飲めちゃいます。


カフェの中はこんな感じでラグジュアリー

- スポンサードリンク -


部屋


お部屋は今回はツインベッドルーム。結構広くて快適。


ブラウン管テレビあり。お水はフリー。


トイレは普通にきれいで、流れも良い感じ。


シャワーはなんというか壁からお湯がぶわーって出てくるイメージ。床びしゃびしゃ(笑)まぁ、仕方ないですね。


アメニティにはカラフルなシャンプーやボディーソープ。ちょっと使う勇気なかったw

- スポンサードリンク -


朝食


朝ご飯付きだったんだけど、お洒落な広間でブッフェ形式。


イベントや結婚式もするのかなぁといった造り。この正方形のホワイトボードがなんか斬新でした。


お皿をとって各自好きなものを取ります。


トムセープが朝から出てくるあたりがイサーン。お気に入りはこのチキン。かなり美味しかったw


フルーツもありますよー。


なんだかんだしっかりと朝食を食べることができた大満足!あとは睡魔との戦い。

感想

さて、いかがでしたでしょうか。駅からも車ですぐですし、スリンの象祭りまで送迎もあるし、部屋も広いしで個人的にはとても満足なホテルでした。予約してくれたTM先生に感謝!みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

ホテル情報

  • ホテル名:Hotel Maneerote(ホテルマニーロート/โรงแรมมณีโรจน์)
  • 住所:11/1 Tannon Krungsinai Tambon Nai Mueang, Amphoe Mueang Surin, Chang Wat Surin 32000
  • 電話:044 514 569
  • Website: http://www.maneerotehotel.com/th/oview.php
  • 地図:

スポンサードリンク





ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。