[Vientiane] Bloom Boutique Hotel & Cafe~お洒落なブティックホテル~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

実は、今日から日本出張なんです。しかもいつもよりちょっと長めの2週間強。昔は1か月出張があったりもしましたが、ここ最近は7~10日が多かったのです。が、2週間を超えてくるとさすがにちょっと心配。何が心配って、一番心配なのはバンコクの自分の部屋なんですよね。誰も風通しをしてくれる人がいないので、空気や熱がこもるしで長期部屋をあけた時は帰宅した時に棚にヒビが入ってしまったり、ソーダの缶が爆発していたりなど色々な怪奇現象が起きていることが多々あるのです。なので、長期出張ってちょっと心配。

さて、本日ご紹介するのは今回ラオスのビエンチャンで泊まったBloom Boutique Hotel & Cafe(ブルーム・ブティックホテル・アンド・カフェ)です。とってもリーズナブルで居心地の良いホテルだったので、たくさんの写真と共にご紹介です!

※スポンサードリンク

外観


外観です。到着した時は、え?これホテル?と思いましたが、それもそのはず1階はカフェで2階がホテルの受付になっています。


階段をあがっていくとホテルの入り口があります。このホテルの唯一の難点を先にお伝えすると、階段しかないこと!エレベーターがないので、荷物をたくさん持っていく人にはちょっとマイナスポイント化も。

※スポンサードリンク

ロビー


こちらがロビー。こじんまりとしていて、でもかなりお洒落。


ソファにしても、テーブルにしてもお洒落!


小物までお洒落!!!


英語がペラペラな優しいお姉さんがチェックインをしてくれました。雨が降りそうだったら傘を貸してくれたりなどとっても良いお姉さんでした。

※スポンサードリンク

室内


まずは室内に入る前に、扉から。まぁ、普通。


ベッドどどーん!気持ちの良いベッドでした。クーラーがベッドの方を向いていなかったのも嬉しかったなぁ(部屋によるかもですが)。


ちょっと腰かける椅子ですらお洒落。


この電話もとってもかわいいですよね。無駄にロビーに電話かけたくなっちゃいますな。


シャワーは、可もなく不可もなく。


トイレ周りはとても綺麗でした。


水回りがきれいだとポイント高いですよね。

アメニティなど


ボディーソープとシャンプー。いやぁ、この香りがすっごい良い香りで、ホテルの人にブランド名聞こうと思ったけどすっかり忘れて帰ってきてしまいました(笑)


石鹸やら歯ブラシやらが揃っています。


冷蔵庫も湯沸かしポットもあって必要最低限は揃っている感じ。


コップにインスタントものも。

朝食


朝食付きプランの場合、朝食はこちらの1階のカフェで食べることができます。


結構店内は広いです。


店内もお洒落。この写っている椅子はスーツケースの形になっていました。


置かれているひとつひとつのものにセンスを感じますね。


テーブルの上もこのような感じです。


ホットコーヒー。普通に美味しかったなぁ。


フォーセット。これでもかっていうくらいに麺が入ってました。味は・・・あまり・・・・でした。ちょっと残念。


調味料で味を調えましょう。


フルーツ。


ヨーグルト


お粥セット


お粥セットについてきた野菜炒め。

感想

結論から言うと、結構好きなホテルでした。エレベーターがなかったり、朝食のフォーが残念な感じはあったのですが、特に気にならないレベルのものだし、ましてや食べ物なんて美味しいものが町中にあふれているのでホテルで食べなくてもコーヒーとフルーツだけでも良い気がしました。ホテルの位置も街の中心部にあるので、行動もしやすかったですし、宿泊料もリーズナブルでした。個人的にはおすすめのホテルです。

ホテル情報

  • ホテル名:Bloom Boutique Hotel & Cafe(ブルーム・ブティックホテル・アンド・カフェ)
  • 住所:Wat XiengNgeun Alley, Sethathirath Road,, XiengNgeun Village, Chanthaboury District
  • 電話:+856 20 55 251 999
  • 地図:
         

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。