[Maha Chai] Raan Jay Fai ~ミシュラン1つ星の蟹オムレツが有名なお店~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日日本のオンラインショップで安いメモリーカードを見つけて購入したのでした。そして今回の出張で実家に届いていたものを開封・・・しようとしたらこのメモリーカードが海外から届いていること発見。しかも!!!タイランド!!!!って、これってもしかしたらタイで買ったほうが安かったのかなぁ。日本で買う方が安心かなと思って日本のオンラインショップで買ったんですが、タイで買い付けたものを日本に送付しているんだったら当初の目的本当に意味ないですよね(笑)まぁ、基本的に問題なくメモリーカードが使えればいいので様子見ですね。ただでさえメモリーカードは小さくて繊細なのに海を渡ってきているわけなので、何の問題もありませんようにと祈らずにはいられません(笑)

さて、本日ご紹介するのはマハチャイ通りにあるRaan Jay Fai(ラーン・ジェーファイ/ร้านเจ๊ไฝ)です。こちらのお店は、ミシュラン2018で1つ星を獲得した有名店。70代のおばちゃんがほぼ一人で料理を作っているため、予約を早くしても長時間待たなくてはいけないんです。料理の単価もとても高くてビックリ。今回は友達が行くということで一緒に連れていってもらいました。


こちらがお店の外観です。友達がお店に到着したのは4時前、そして私が到着したのが6時半、席につけたのが8時過ぎ。お店は当日の12時ごろから当日の予約受付を開始し、当日分の予約がいっぱいになったらそれで締め切り。事前に電話かメールにて予約をすることができるとのことなので、事前予約がおすすめですがすれでも1時間ほどは待つことになるかもしれません。


この横にうっすら写っているおばちゃんが黙々と料理を作り続けます。


ここがメインの調理場。


テーブルセットはこんな感じでシンプル。


席に着いてからも1時間ほど待ったので、その間はお水で喉を潤します。


周りの人たちはビールを飲んで食事前にほろ酔い気分。


友達がお店に到着して5時間後にやっと辿り着いたのがこちら、蟹オムレツ 1000バーツ
1000バーツ、高けぇぇぇええええええええええええええええ!!!が、結構な大きさで、さくっさくの玉子の中にふわっふわの蟹の身がぎっしり入っているんです。これは1000バーツも納得。シラチャ―ソースみたいなのもついてくるんですが、そのまま食べても普通に美味しかったです。1000バーツなので味わって食べました。


こちらパッキーマオタレー 400バーツ
高けぇぇえええええええ(笑)外国人たちにはDrunken Noodleといわれているので、お店の方にもそれで通じると思います。こちら高いのもそのはず、すごい色々な海鮮が入っているんです。エビも大きかったなぁ。ちょっと辛めでとても美味しかったです。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらは1人のおばちゃんが料理を作っていて、しかも1テーブルの料理を全部作ってから次のテーブルの料理・・・と取り掛かっていくので、大人数のグループが前にいると自分たちの料理がでてくるまでにとても時間がかかったしまうんですね。行った当日は日本人の駐在の方のグループが10名ほどの大人数で大量に料理を注文していたため、他のテーブルの料理が全然作られずみんなポカーン。料理を作っているのはおばちゃん一人なのに、帰りはおばちゃんを捕まえて交互に写真撮影・・・・みんなすごい待っているのに・・・・なんだか久々に一人でもやもやしてしまいました。

とりあえずこちらのお店は行くなら絶対予約(電話・メール情報は以下の店舗情報をご確認ください)がおすすめ!お店には英語がとても上手な店員さんもいるので、ご安心ください。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:Raan Jay Fai(ラーン・ジェーファイ/ร้านเจ๊ไฝ)
  • 住所:
  • 電話:
  • メール:jayfaibangkok@gmail.com
  • 営業時間:14:00 – 1:00(日曜日定休日)
  • 地図:
         

スポンサードリンク