[Yaowarat] Hoy Kraeng Pa Jeen~中華街の貝の屋台に行ってきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

金曜日・土曜日とワイワイ楽しく深酒をしてしまい、日曜日は廃人のようになり終わってしまいました。起きてからも部屋でずっとテレビを見ながらゴロゴロ。ご飯も家にあるものでちゃちゃっと済ませてしまいました。1日どこにも出かけないでゆっくり部屋で過ごせるのもとても良かったです。次の日にちゃんと予定があまりない時ほどたくさんお酒を飲んでしまうのですが、体にかかる負担もとても多くなるので、深酒はこれからはしないようにしていきたいと思っているのですが、なかなか難しいですね。お酒をあまり飲まない食事会も少しずつ増やしていけるといいなぁと思っています。何事もほどほどが大事。自分の程よいポイントを見つけて行こうと思います。

さて、本日ご紹介するのはバンコクの中華街ヤワラート通り近くにあるHoy Kraeng Pa Jeen(ホイクレーン・パジン/หอยแครงป้าจิน)です。こちらは貝の屋台。そしてメニューは2品だけというとても珍しい屋台です。


こちらが屋台の外観です。テーブルが3・4個しかないので、並んで待ちますがとても回転が早いお店なのですぐに席について注文することができます。


こちらのお店のメインはこちらのホイクレーン(赤貝)!こちらの貝を求めて多くのタイ人で賑わっています。


もう1つのメニューはムール貝!が、圧倒的にホイクレーンを注文している人が多かったようです。


ホイクレーン(赤貝)100バーツ
ほぼ待つこともなく、すぐにサーブされてきたのがこちらのホイクレーン。新鮮でとっても美味しかったです。が、100バーツって屋台にしては結構高いですよね。強気の値段設定でもタイ人が次から次にやってくるということは、それだけ新鮮で美味しいということでしょう。


タレはこちらのタイ人お馴染みの海鮮のタレ。ピリッと辛くて美味しいです。タイでは海鮮物を食べる時はこのタレがほぼ毎回出てきます。

さて、いかがでしたでしょうか。こちらのお店はお客さんの回転がとても早く、いつもゆったりご飯を食べるタイ人でも5~10分で貝を完食して席を立ちます。ちょっと小腹が空いたときのファーストフード感覚なのかもしれませんね。自分の流れにのってすぐに完食して席を立ちましたが、もっともっと食べたかったなぁ(笑)。今度はムール貝も試してみたいと思います。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

  • 店名:Hoy Kraeng Pa Jeen(ホイクレーン・パジン/หอยแครงป้าจิน)
  • 住所:42-44 Phadung Dao Rd, Khwaeng Samphanthawong, Khet Samphanthawong, Krung Thep Maha Nakhon 10100
  • 電話:02 221 9377
  • 営業時間:17:30 – 1:00 (月曜定休日)
  • 地図:
         

スポンサードリンク