[Pattaya] Bali Hai Sunset~サンセットを満喫できるレストラン~

スポンサードリンク




そわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ついに最近引っ越してきた隣のアラブ系のご家族の部屋から踊るマハラジャのような音楽が聞こえてきました。
これは単なる音楽鑑賞なのか、映画をみているのか、みんなで踊りまくっているのか、もうもはや謎です。
そのうち仲良くなることがあったら聞いてみようと思います。いや、仲良くなれるのかも謎ですが。

さて、本日もまだまだパタヤのお店のご紹介です。
今回は、いろいろと夜ご飯を食べに行くレストランで迷ったのです。
ちょっと高いけれどお洒落ででも海が見えないレストランか、やはりビーチ沿いのレストランか。
散々迷った挙句選んだのはこちらのBali Hai Sunsetです。

パタヤに行くと、端っこの山のようなところに大きくPATTAYAという文字が掲げられていると思います。
そう、あのHOLLYWOODのようなあれです。
そこの前を通り、小さな灯台を通り歩いて行った先にあるのがこちらのレストランです。


こちらが入口。
なんだか細長いです。


通されたのはこちらのビーチ沿いの席。
あまりお客さんがいなかったことと、潮風にやられてしまってぼろぼろのテーブル。
少し不安を覚えます。


ですが、逆に人が多くなく眺めも最高!


まずはハイネケン小瓶 95バーツで乾杯
全くもって違うサンミゲルのグラスででてくるところがタイあるあるですね(笑)
やっぱりシーサイドのビールは最高ですね!


ヤムルアムミットタレ― 175バーツ
ヤムウンセンタレー頼んだような気がしたんだけど、レシートにはこう記載されてました。


写真が曲がってしまったプラームックパットカイケム 265バーツ
こちらは辛くもなく安定感ある味です。


お店の方おすすめのパット・チャー・タレー・グラタローン 265バーツ
初めて食べました。美味しいけれども、とても辛くて味も濃いので完食できませんでした。


そして大好きなプラーガポンヌンマナーオ 425バーツ。
ライムの酸っぱさがちょうどよく美味しかったです。この魚はいつも病みつき。


そしてきれいな景色たち。少しずつ日が沈んでいきます。


きれいですね。夕暮れ時は気持ちがよく、少しセンチメンタルな感じがします。

こちらのお店、室内もありクーラーがききそうな雰囲気でした。
が、やはり海をみて食事をしたいとなったら少し暑いですが、外が断然おすすめです。

お店の人も1人すごいよく働いてくれるウエイターさんがいて、チップをはずんだら喜んでくれてよかったです。
みなさんも、あまり人がいないところで落ち着いてお食事をされたい時には是非立ち寄ってみてください。ご飯もリーズナブルで味も悪くはないと思います。

※スポンサードリンク

店舗情報

    • 店名:Bali Hai Sunset Restaurant
    • 住所:Phra Tamnak, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150
    • 電話:090 097 9759
    • 営業時間:3:00PM – 11:59PM
    • 地図

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。