[Naradhiwas] Arno’s Butcher and Eatery~美味しい肉々したステーキならこちらのお店!

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

タイに来てから6年目ということもあり、どうりで30代も板についてきた訳です。
時間が経つのが年々早くなりますが、タイにいるといつも夏なので季節感のないまま気づいたら1年が過ぎてしまいます。
そして、気づいたらまた誕生日を迎えてしまいました。

本日は、そんな誕生日の前日にタイ語を勉強してた時のタイ語仲間と行ったナラティワートのソイ20にあるArno’s Butcher and Eateryをご紹介です。
こちらは先日ご紹介したハンバーガー屋さんのArno’s Burgers さんの系列です。
こちらのステーキ屋さんのButcher and Eateryが最初にできて、瞬く間に人気が広がり2016年始めは予約が取れないほどの人気でした。
このお店はButcherと謳っているだけあり、お肉が本当に肉厚で美味しいんです。
日本の方は柔らかいお肉が好きな方が多いですが、自分は断然こっちの肉々したステーキが好みです。


ナラティワートのソイ20を入って少しあるくと左手に見えてきます。


席に案内された後は、テーブル番号を覚えて肉を選びに行きます。
※もう3・4回来ているのにテーブル番号を失念してお店の人に怒られてしまいました(笑)



こちらが肉のメニュー。種類によって値段がまちまち。
お肉の種類によって最低注文グラム数が決まっているので、お店の人に相談しながら選ぶのがおすすめです。


お肉を選ぶとこのようにお兄さんたちが切り落としていってくれます。

肉のほかにもロブスターなどもありました。
サイドディッシュにサラダやポテトなども追加注文できます。


肉を注文したあとはテーブルに戻ってドリンクをオーダーして待機。
こちらはGauden Darkという黒ビール 160バーツ


まず運ばれてきたのはOrganic Tomatoes Balsamic Vinaigrette 260バーツ
ドレッシングが美味しく、トマトも甘いです!


そして、芋とか食べたらお腹にたまっちゃうので肉に集中しようと言ってたのに誰かが頼んだCurly Fries Nacho 150バーツ


そしてついに現れるは100 days selection dry aged T bones (2500/kg) 830グラムで2,075バーツ


同じタイミングで運ばれてきたのは45 days dry aged tenderloin (2200/kg) 410グラムで902バーツ


せっかくなのでソースも注文。
Peppera SauceとTruffle Sause それぞれ40バーツ
ソースを頼まなくても塩コショウは各テーブルにあるので、そちら良い方はソースなしでもよいかもしれません。


散々食べてお肉でお腹がいっぱいなのに、女子には別腹 Chocolate Creme Brulee 250バーツ


友達からはサプライズでお花とブレスレットをいただきました。
本当に感謝です。すごい嬉しかった。


とてもいい香りだったので早速家で飾りました。
花瓶がなかったのでグラスにいれたのは内緒です。

いつもはそんなに集まらないし、皆国籍はバラバラですがとてもやはり外国人としてタイに引っ越してきて異国に暮らしながら一緒に勉強をした仲間同士会うと話しが尽きることがありません。こういう時間ってとても大切ですよね。

みなさんもお友達やご家族とのお時間をこちらのお店で過ごしてみてはいかがですか。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Arno’s Butcher and Eatery
  • 住所:2090/ 20, 3 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Chong Nonsi, Yan Nawa, Bangkok
  • 電話:02 678 8340
  • Facebook: https://www.facebook.com/arnobutcher/
  • 営業時間:5:00PM -12:00AM (金曜~日曜は11:30AM – 12:00AM)
  • 地図
  •       

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。