[Yangon] 203 Myanmar Curry Restaurant~ヤンゴンのローカルカレー屋さん~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

ミャンマー旅行記が始まったわけですが、そもそもなんで今回ミャンマーに行ったかといいますと、まず第一にバンコクに引っ越してきた当初とある大企業の研修に来てたミャンマー人と友達になって行く行く詐欺をしていて、ついに重い腰を上げたからというのがあります。そもそも、ミャンマーは入国にビザを取って行かないといけないのですが、申請に行く時間がなかなか取れず・・・・と思っていたら、なんと一時的にビザが免除になったというニュースを聞きつけ、旅行を決めたのでありました。いやぁ、長年の約束が果たせてよかったよかった。ビザ免除に感謝!!!

さて、本日ご紹介するのは、ミャンマーのヤンゴン市内にある「203 Myanmar Curry Restaurant」です。こちらは、とってもローカルな雰囲気たっぷりのお店で、美味しいローカルのカレー料理などを楽しむことができます。実は、昨日ご紹介した1軒目のラーメンじゃ足りなかったので、そのままはしごして突撃しに来たのでありました。


お店がちょっとわかりづらいというか、あまり目立たないので2度ほど通り過ぎてしまいましたが、こちらがお店の前の写真。


ちょっと近づいて、こちらがお店の入り口の写真です。入口が細いので気づかなかった鈍感野郎は私です、はい。


メニューはこちらを解読して注文しましょう。

・・・・・

って、無理無理。


とりあえず、みんな店員さんが振り向いてくれないので、いちばんやさしそうなおばちゃん店員を捕まえて、入り口で指差し注文。


かなりの種類があります。


こちらがテーブルセット。なんだこの銀のやつ・・・・


パカっと開けてみると、きゅうり!!!そこにはきゅうり!!虫がたかるから、蓋をしていたんですね。


頼んだのは、まずこちら。何かわかりませんが、野菜の炒め物。見た通りの美味しい味でした。


こちらマトンカレーだったと思う。カレーの味は最高でしたー。ペロッと完食。


こちらとても美味しそうで目を引いた、たまごカレー。こちらもすごく美味しかった!


ご飯ももちろんついてくるのですが、これ全部で4,900チャット
だいたい100バーツ、350円くらいかなぁ。

昨日紹介したシャンヌードルが1,900チャットだと考えると、少し割高な気もしますが・・・それでも安いので、全然OK!何より美味しかったし、かなり満足!やっぱり現地にいったら、一回はローカルな雰囲気のお店で食べてみたいですよね。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

- スポンサードリンク -


店舗情報

  • 店名:203 Myanmar Curry Restaurant
  • 住所:Yangon, Myammar
  • 電話:不明
  • 営業時間:10:00-17:00
  • 地図:
        

スポンサードリンク