[Chong Nonsi] 永和豆漿 Yong He Dou Jiang~美味しい台湾料理食べてきた~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

先日、コンドミニアムの前に出ている豚足ごはんの屋台のおばちゃんに「今度日本に行ったら美味しい干し柿買ってきてちょうだい」と頼まれたです。干し柿・・・・干し柿をお土産にお願いするタイ人って初めて会った。というか、干し柿って自分ちゃんと食べたことあるのだろうか。記憶にある限り食べたことがないような気がするんだが・・・・・どうしたものかと突っ立ているとおばちゃんが携帯でインターネットサーフィンをして保存したであろう干し柿写真コレクションを見せてくれて、どのブランドの干し柿が美味しいかなどあーだこーだ。色々と教えてもらったけどさっぱり。とりあえず干し柿は買い物リストに入れておこうと思います。

さて、本日ご紹介するのはBTSチョンノンシー駅から歩いてすぐのところにある台湾料理屋さんの永和豆漿 Yong He Dou Jiangです。豆乳が有名な模様。こちらのお店はタイに住んでいる日本人の中ではかなり有名なお店。結構リーズナブルでそして美味しいんです。


こちらがお店の入り口。本当にBTSの出口(マハーナコンビル側)のすぐ斜め前にあります。


この日はKMRさんと一緒に突撃。1階は満席だったので2階に通されたのでした。2階も写真の通り結構人で埋まってて大盛況。


席が余ってなかったか2名なのに円卓に通されるという(笑)


が、そのあとちゃんと2名席に移動させられるという。こちらテーブル上のセット。


まずはきゅうりの和え物 50バーツ
さっぱりとしてて美味しいです。もっと冷たいと美味しいだろうなぁ。


ピータン豆腐 金額失念。多分50~100バーツ。
たまに食べたくなりますよね、ピータン!


葱パンで包んだ豚肉 195バーツ
この店ではこの料理が大好き。牛の方が個人的には好きかなぁ。でも豚の方が食べやすい。


ニラ入り焼き餃子 70バーツ
玉子も入ってて美味しかった。ニラも大好き。


そしてこちらのお店の目玉 小籠包(豚) 210バーツ
これで210バーツって安い!ホフホフしながらペロリと平らげました。美味しい~。


小籠包や餃子を食べるときは卓上の醤油・黒酢・辛味などで自分の好きな味にアレンジしてみてください。

いかがでしょうか。こちら駅からも近く、おいしく、そしてリーズナブル!台湾料理が食べたくなったらまず思いつくのもここ。是非みなさんも近くまで行ったら立ち寄ってみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

    • 店名:永和豆奬 (Yong He Dou Jiang น้ำเต้าหู้ หย่งเหอ)
    • 住所: 68 Narathivasrajchanakarin Road Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
    • 電話:02 635 0003
    • 営業時間:11:00 – 22:00
    • Website: http://www.sukanyayonghe.com/
    • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。