[Saphan Taksin] Prachak Roasted Duck~タイ人に大人気のダック屋さん~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

タイで働いていてまず驚くのが病欠休暇が1年につき30日与えられるということで、結構体調が悪いといって気楽に休めるという制度があります。ただし、3日以上休む場合は医師からの診断書が必要になります。そして、未だに使い方がピンとこないで使えていないのがビジネスリーブというお休み。有給休暇とは別に与えられているこちらの制度。用事があるときなどはこのビジネスリーブを使ってお休みをすることができるんです。例えば、家を買ったので登記にいかないといけないだとか、子どもの学校の用事があるだとかそういあったものに使用する模様。日本だと、病欠に関してもこういった用事関連にしても有給休暇を使用するのでなんとも日本人にはピンとこないのです。ただ、今年はタイの運転免許証の更新があるので使ってみようかなぁと10か月も前の今から企んでいる今日この頃。でもいざ使用するとなるとドキドキするなぁ。

さて、本日ご紹介するのはBTSのサパンタクシン駅から歩いて5分強のところにあるPrachak Roasted Duck(プラチャック・ローステッドダック/ร้านประจักษ์[ラーンプラチャック])です。こちらのお店、とても有名でいつもタイ人のお客さんでとても賑わっているのです。前々から気になっていたのですが、意を決して入店することにしました。といっても店内が満席でお店も忙しくかなりアタフタ。良い経験です。


こちらがお店の外観。入口は狭くて見逃しやすいので気を付けてくださいね。ジャルンクルン通り沿いにあります。


お店の入り口ではせっせとお店の人が麺を作っています。


こちらが店内の様子です。すごい満席。満席なので相席ということで案内されました。


こちらが注文の数々。かなりのメニューの種類。


こちらがテーブルセット。かなりのお客さんで満席なので、注文した料理がくるのもちょっと時間がかかります。


こちらバミーヘーンペッド 50バーツ
結構ソースが濃いのでよく混ぜて食べましょう。濃い味が好きなタイ人が喜ぶ味ですな。ダック美味しい。


カオナーペッド 40バーツ
ダックのせご飯。こちらはかなり食べやすくペロリと完食できます。やはり周りを見てもラーメンかこちらのご飯ものを頼んでいるタイ人が多かったです。

いかがでしたでしょうか。こちらのお店、少し入りづらい雰囲気ですが、実は外国人用のメニューもあるようで後から入ってきた外国人の人も問題なく注文ができていました。店主のおじさんも英語が話せるようなので、タイ語ができなくても安心。みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

※スポンサードリンク

店舗情報

  • 店名:Prachak Roasted Duck(プラチャック・ローステッドダック/ร้านประจักษ์[ラーンプラチャック])
  • 住所:1415 Charoen Krung Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 電話:02 234 3755
  • 営業時間:8:30 – 20:30
  • 地図:

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

2012年からバンコクに移住。バンコクで現地採用として働いています。日本とタイを往復しながら、日々見つけたことを配信していきます。