[Phahonyothin] Medium Rare Steak & Wine~上品で美味しいステーキならここ!~

スポンサードリンク




さわっでぃ、みなさん。
ナモキです。

好きなものはなんですか?と聞かれたら迷ってしまうほど、なんでもパクパク食べる私です。
そして、すごくこだわりがあるわけでもなく、なんでも美味しく食べるのです。
でもその中で好きなものといったら、サラダ、肉でしょうか。ステーキやハンバーガーは大好物です。

特に肉に関しては、日本人は結構柔らかい舌の上でとろけるようなお肉が好きな方が多いかと思いますが、
個人的にはオージービーフだとかもっと嚙みごたえがある肉をミディアムレアかミディアムウェルで食べるのが好きです。
ステーキやハンバーガーを食べに行く約束をした日は朝から気分が高まります。

さて、そんな私が今回紹介するのは、Medium Rare Steak & Wineというお店。
パホンヨーティンにあるこちらのお店ですが、ちょっと前から広告をみて気になっていたのです。
ということで、急に呼び出してもついてきてくださった肉好きメンバーと合計3人で行ってきました。

BTSのアーリー駅から歩いて行ったのですが、遠かったです。すごい遠かったです。
駅からタクシーかバイクタクシーを利用することを強くお勧めします!


ソイのプラディパット10にあるThe Roomie Residenceという一角にあります。


入口を入ると素敵なソファと看板が迎えてくれます。


そしてワインセラーの横には肉の塊たちが!!!!この時点でよだれが垂れてきます。
期待に胸をふくらまし、2階に上がります。


お店のフロア面積はそこまで広くないので、予約をして行っていただくことをお勧めします!
とても落ち着いていてゆったりとした雰囲気です。


モクテルのラズベリーモヒート。
モクテルを置いているってなんだかポイント高いです。

早速どんどん注文していきます。

まずはビーフカルパッチョ Beef Carpaccio 328バーツ
牛肉食べに来たんだからとカルパッチョから牛肉!柔らかくて美味しい肉!ここの時点から満足!


Lobster Bisque with real Boston Lobster Meal! 180バーツ
ロブスターのスープ、濃厚でとても美味しいです!
1つのポーションが小さいので、1人1つオーダーしました。
この味が個人的はとても大好きでした!


そしてこちら Australian 150-Day Grain-Fed ANGUS BeefのRibeye 300g 882バーツ!
すべてミディアムレアにしたので、丁度よい柔らかさ。とても美味しいです!


Australian 150-Day Grain-Fed ANGUS BeefのChef’s Choice (Tenderloin’s Tail) 798バーツ
こちらのお肉は見た目通り、柔らかくとても美味しかったです。
少し塩コショウが効きすぎていた感じもしましたが、それでも満足のいく美味しさ!


Australian Lamb Chops 570バーツ!
ラム肉、好きなんです。美味しいラム肉ってあまり出会うことがないですが、こちらのラム肉は最高!求めていた味、歯ごたえでした。
値段もそこまで高くないので試していただきたい一品。


そしてこれだけ食べてもまだまだ食べれそうな我々は、Bolognese with Angus Beef 345バーツを注文
美味しい!タイではあまり美味しいパスタに出会いませんが、こちらはパスタもビーフもとても美味しく大満足。
生麵のような歯ごたえでしたが、一緒にいったお友達たちは生麺じゃないほうがおいしいはず!とのことです。確かに言われてみればそうかもしれない。

一通り食べてとても満足してお店を後にしました。
美味しいお料理、落ち着いた雰囲気、そしてなんといっても店員のみなさんが本当に親切で優しかったのでまた近々絶対戻ってきたいお店です。
お祝いごとのときなどにこういうお店でお食事なんて素敵なのではないかと思いますよ。

少し駅からは離れていますが、みなさんも機会があればぜひ足をお運びください!行く価値ありです!

店舗情報

  • 店名:Medium Rare Steak & Wine
  • 住所:12/1 The Roomie Residence, ซอย ประดิพัทธ์ 10, Samsenai, Phyatai, Bangkok 10400
  • 電話:02 618 6819
  • 営業時間:5:00PM – 12:00 AM (月曜休み、土日は11:00AM – 2:00 PMも営業)
  • Facebook: https://www.facebook.com/MediumRareSteakAndWine/
  • 地図:
  •        

 

スポンサードリンク